09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11
小鮒の甘露煮@信州佐久名産 
こちら信州佐久地方での名産といえば鯉
鯉のうま煮や鯉こく・鯉のあらいナドナド…
他の地域ではあまり見かけないもの?かなぁ~と思いますが
鯉の他にも
『小鮒の甘露煮』
これが名産なんですよね

地元スーパーではビニール袋に入ってウヨウヨ蠢く
生きたままの小鮒が店頭に並ぶ時期、でもあります

ウチは育てて売っているところから直接買い付けています
ちょうど先日小鮒が届きまして(ウヨウヨしてたーー)
早速BaBaが甘露煮を作ってくれました

1kgの小鮒:お醤油1合:お酒1合:お砂糖300g
お砂糖はお好みで多くても良いです(ウチは500gです)
今年は小鮒2kgなので量はその倍
小鮒以外の材料を煮あげた汁へ
後から生きたままの鮒をそぉーっと鍋に入れます
20090907161607
↑↑↑ハイ
まだ半分生きてる感じ?
すぐにフタを絞めないと時々
ビチビチ~って跳ねて飛び出しちゃいますから~
考えてみると残酷だわぁーーー汗

しかしそれにめげず
焦げないよう弱火で煮込むこと半日以上
出来上がりはこちらですw↓
20090907161605

小鉢に数匹ずつ並べれば美味しそうに見えるかしら?
いつもは大鉢に山盛り~だもんね

ワタシを含めた大人は食べますが
子ども達は苦手かな~
でも地元伝統の味なので
無理矢理でも数匹は食べさせてますけど(笑)

最近は大人でもこういった類の味を好まない人多くなってきてるかな?
地元の伝統(そんなに大袈裟じゃないかな?)が
段々消えていってしまうのかな
それはちょっと寂しい気がするんですけど…

ま、好きか嫌いかは別として
ウチの子ども達には伝えられている?かな?とは思いますw


さ、
今夜は↑コレで一杯~


ポチッとクリックお願いしま~す(^_-)-☆
【2009/09/07 Mon 16:36 】
♪日記♪
comment(6) | trackback(0) | 記事編集
<<田舎の家庭料理ですが… | ホーム | 秋の新作お洋服☆>>
コメント

ツ○ヤさんで 甘露煮よく買います・・
ニジマスかイワナが多いかな 小鮒も結構好き
甘辛くて ほんのり苦みもある これがおいしいんですよねぇ~

蜂の子とイナゴは ダメですv-12
【2009/09/08 01:00】
URL | MISTY@元気 #-[ 編集 ]

ガキのころって蜂の子、イナゴって
当たり前に食べてましたが
大人になるとちょっと疎遠になってくるんだよなぁ~
ましてヨメがよそ者だと文化が違うから
絶対に作らなくなるし・・・(*_*;
(店で売ってた生きた小鮒見たら目が点ですよ)
俺も蜂の子はまだまだいけるけど、
イナゴはだめだ・・・v-17
でも、文化は残したいねーとつくづく思います





【2009/09/08 09:33】
URL | しんちゃん #qNXjQhIg[ 編集 ]

小鮒おいしそうですね。
私も子供のころはちょっと苦手でしたが、今は好きです。味というより、小骨が苦手だったのかも。

今の子供たちは食べないでしょうね。
先日法事があって、お決まりの鯉こくが出たんですが、横浜育ちのうちの子たちはもちろん、南佐久に住んでいる姪や甥っこも手をつけじまいでした。
地元の伝統が家庭から消える日もそう遠くないかも...(泣)
もかはら家はがんばってください。

蜂の子もいなごも大好きでした。
でもそう言うと、旦那や子供たちからは人間じゃないと言われてしまいます。ひどいよね!!
【2009/09/08 21:55】
URL | きつねこ #-[ 編集 ]
♪元気さま♪
>>甘辛くて ほんのり苦みもある 
そうそう!
そこなんですよね~~
この苦みが何とも言えない旨味を醸し出しているというか…
でもきっと、この苦みを子ども達は嫌うんですよね。
美味しいのになぁ~~

軽井沢ライブの予約しました♪
豆蔵PaPaも一緒に行けることになりましたので~
土曜日が待ち遠しいですw
【2009/09/08 23:36】
URL | もかはらー #y.AiS/TU[ 編集 ]
♪しんちゃんさん♪
しんちゃんさんーー蜂の子はOK?
ワタシはNGーーですよーー(泣)
どうしても無理…まだイナゴの方が良いかなぁ。

奥様は佐久の方ではないのですね。
だとしたら下手物食いの佐久地方ですから…辛いところでしょう。
文化は残したい…しんちゃんさんも子供さんに残しましょうよ~♪♪
【2009/09/08 23:42】
URL | もかはらー #y.AiS/TU[ 編集 ]
♪きつねこさん♪
やはりきつねこさんも大人になってから出会った味、なんですね。
あの苦みは子ども達に不評~ですよね。
鯉こくなんて、何よりもいちばん美味しいのに~

地元伝統のお味、ゼヒゼヒ残していきたいモノです。
我が家だけでも頑張ろうか~☆☆
【2009/09/08 23:50】
URL | もかはらー #y.AiS/TU[ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://oozora7.blog69.fc2.com/tb.php/1011-ae066e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | h o m e |