FC2ブログ
11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01
前を向いて歩こう 
喪中はがきが少しずつ届いています
その中に、娘ちぇりーが1~3年生まで担任していただいた
T先生から届いた喪中はがき…

中学生の息子さんが 今年亡くなったんですよね…

  日が経つごとに悲しさ、寂しさは増していく…
  でも前を向いて歩こうと思っています…

…葉書を読んでいて 悲しすぎて また涙が止まらなかった…
美容室のお客様だったので面識のある子でした
ほんの少し前に来店してカットしたばかりでね…
元気はつらつなサッカー少年でした
血管が詰まったんだったのかな?
とにかく急な出来事でした…

こうやって 生きたくても生きることができなかった子がいるのです
なのに軽はずみに自殺という道を選んでしまう子供達もたくさんいて…
憤りを感じます

切ないだろうけれど…寂しいだろうけれど…悲しいだろうけれど…
でも勇気を持って
【前を向いて歩いていこう】
【2006/12/12 Tue 23:07 】
♪日記♪
comment(4) | trackback(0) | 記事編集
<<今朝の勝者はモカ | ホーム | 個人懇談会>>
コメント
NoTitle
今年の漢字一文字は「命」だったね・・・
病気で若くして亡くなってしまったんだね。


本当に大切だ。「命」
【2006/12/13 09:38】
URL | bouru #-[ 編集 ]
♪bouruちゃま♪
先生から届いたハガキ とっても寂しそうな文面だったの…;;
【命】の大切さ、尊さを
子供達にも教えてあげないといけないよね。
【2006/12/13 11:50】
URL | もかはらー #y.AiS/TU[ 編集 ]
NoTitle
もかはらーさん、愛する子どもさんを亡くした親御さんからの
喪中はがきが届いたのですか…。辛過ぎますね。
元気ハツラツなお子さんだったなんて、もかはらーさんも
それを知ったときはさぞショックだったでしょう。
私もこの初冬に教え子ともいえる高校生を交通事故で亡くしました。親御さんの顔を見るのがなにより辛かったです。
お母様の嗚咽がまだ頭に残っていて、思い出すだけでやはり涙が出てきます。
今年は自殺した子どもがなんと多かったことが。
それと同じ数、悲しい思いをした親御さんがいるのです。
どうしたら「命」の重さを説いてあげられるのでしょう?
喪中はがきがまた涙を誘うこの頃ですね…。
【2006/12/13 20:07】
URL | Coco #-[ 編集 ]
♪Cocoさん♪
Cocoさんも教え子さんが交通事故でしたか…;;
悲しすぎる出来事でしたね…
私も親御さんやご兄弟の悲しそうなお顔、忘れられません…
喪中はがきが届いて私と同じように涙した方、多いと思います。
でも、それ以上に喪中はがきを出さなければならなかったご家族の気持ちを考えると…言葉にならないですよね…
【2006/12/13 21:48】
URL | もかはらー #y.AiS/TU[ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://oozora7.blog69.fc2.com/tb.php/85-853476ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | h o m e |