07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09
父の視点・母の視点 
先日、
息子が部活の練習試合で
メガネを大破させてきた事はお話ししましたね

豆蔵PaPaも自分のブログへその時のことを載せていました

で、読んでいて思ったこと

ワタシはメガネが破損したことだけしか頭に無くて
「もぉーーーーっ!」
って思っただけでした
ま、後は怪我が無くてヨカッタねって感じかな?
でも、豆蔵PaPaは違ったの

中学生の顔面に強烈なスパイクを打ってしまった高校生の気持ち
怪我はなかっただろうか…
高価なメガネを壊してしまって申し訳ない…
怖い思いをさせてしまったかも…
そんな思いをさせてしまったかもしれない

息子がコンタクトにしていれば
メガネは破損しなかった事だし
相手にそういった心配をかけさせなくて済んだはず
コンタクトを買ってあげた理由はそこにもあったんだって

朝、コンタクト装着するのって面倒だろうけど
相手の気持ちも考えるようにって
そう息子に話したそうです


父の視点と母の視点

男親は第3の目を持って物事を考えることが出来るんだ…
だからきっと冷静な判断が出来るんだね
世の中の母親がすべてそうではないにしても
ワタシは…ウーーン…
やっぱ自分の事ばかりで
相手の気持ち…忘れてた…

息子もPaPaの話しは素直に聞くんだよね
ワタシも「なるほど…」って思うことが多いな~
外見で判断してるわけじゃぁないけれど
豆蔵PaPaの話しは
説法聞いているみたいな気がしちゃうんだよね~(爆)



ポチッとクリックお願いしま~す(^_-)-☆
【2009/05/27 Wed 23:28 】
♪日記♪
comment(2) | trackback(0) | 記事編集
<<雨の日曜日p(^-^)q | ホーム | 優しい言葉のキャッチボール(∩.∩)>>
コメント

わかる、わかるv-237
男親と女親、まったく視点が違いますよね。
どうしても「母」は感情的になってしまうけど、「父」は一歩下がってさらに高いところから私たちを見ているんです。
だからそばにくっ付き過ぎている「母」が見えない部分も見えるんでしょうね。

まー、それでイイんだ、とも思いますね。あまりにもたんたんと理論的に分析できる「母」よりは、母の愛情をまるごとガーン!とぶつけてしまう方が、「お母さんはこんなことを心配するんだ」と勉強になるでしょう(笑) 
だから父と母がそろっていないご家庭の子育てはたいへんなんだろうな、と想像します。
私ひとりではとてもできませんv-237
【2009/05/29 00:33】
URL | Coco #-[ 編集 ]
♪Cocoさん♪
まったく、その通りですよね!
母はどうしても感情が先立ってしまうから
ついつい口うるさくなったりしちゃってます(汗)
主人が息子に「世の中の母親はみんな同じだ~」って教えてました。
男同士の方が分かり合えることが多いのかな?
ワタシも、ひとりではここまで育てて来れなかったと思います。
主人に感謝しなきゃいけませんね。「パパ、アリガトー」
【2009/05/29 07:03】
URL | もかはらー #y.AiS/TU[ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://oozora7.blog69.fc2.com/tb.php/943-4cdb6dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | h o m e |